ありがとうと感謝は潜在意識を浄化する

潜在意識を浄化する【ありがとう・感謝ワーク】

ありがとうと感謝は潜在意識を変える魔法

 

潜在意識を浄化するために、ありがとうの言葉をたくさん使ったり、紙に書きだす方法があります。

 

 

 

もし望む現実を引き寄せられない場合、潜在意識が無意識に受け取ってきた環境メッセージで埋め尽くされているのが原因です。

 

 

 

アファーメーションやイメージボードなどの方法を使って潜在意識に新しいメッセージを送っても、マイナス感情で一杯になっている潜在意識には入らないのです。

 

 

 

ゴミ箱にゴミをギュウギュウに押し込んでいるのにさらにゴミを入れようとしても入らないのと同じです。

 

 

 

一旦、ゴミを捨てて空っぽにしたらたくさん入ります。

 

 

 

ゴミ箱を空っぽにすることを面倒だと思い、そのまま詰め込もうとしているのと同じです。

 

 

 

なので、汚れた潜在意識を浄化した後に、新しいメッセージを送り込む方が効果的なのです。

 

 

 

潜在意識に溜まったゴミを捨てて空っぽにする方法が「ありがとう・感謝ワーク」です。

 

 

自分自身に感謝できていますか?

 

誰かに感謝することはあっても、自分で自分に感謝したことなんてないという方が多いかもしれません。

 

 

自分以外の人には、感謝していることを伝えます。

 

感謝

 

本当に感謝している時は

 

 

 

「本当に本当にありがとう」

 

 

 

と感情を込めて伝えます。

 

 

 

自分に対しては感謝するどころかなぜか厳しい人が多いのです。

 

 

 

自分の体にも感謝したくなる部分がたくさんあります。

 

 

 

もし、目が見えるのなら、目には本当に感謝できると思います。

 

 

「今から一週間、目隠しをして生活する」と思って想像してみてください。

 

 

朝起きて、トイレに行って、歯を磨いて、顔を洗って髪型を整えて、朝ご飯を食べる。

 

 

目が見えない状態では、トイレに行くだけでも大変です。

 

 

何回も頭をぶつけ、壁に当たるかもしれません。

 

 

トイレに辿り着いても便器のふたが開いてるのか、閉まっているのも判断できません。

 

 

一週間後、目隠しを外した瞬間を想像してみてください。

 

 

「目さん本当にありがとう」と心から思えませんか?

 

 

 

「肩が凝る」「腰が痛い」「膝が痛い」と言うことはありますが、感謝の言葉をかけることがないと思います。

 

 

 

 

自分自身、振り返ってみると感謝することを忘れ、不満な部分に意識を集中させてしまっていました。

 

 

 

目が見える、耳が聞こえるのは当たり前と思っていたので、感謝の念が湧いてくる事が無かったのです。

 

 

自分が今もっているものに感謝します。

  • 健康な体にありがとう。
  • 今の仕事にありがとう。
  • 通勤電車にありがとう。
  • 友達にありがとう。
  • 鉛筆にありがとう。

 

 

自分も含めて、感謝できるもの全てに「ありがとう」の念を発すると、潜在意識が浄化されていきます。

 

 

 

そして、感謝の念を発し続けていると、さらに感謝する出来事が返ってきます。

 

 

 

引き寄せの法則が有名ですが、間違いなく「ありがとう」と「感謝」の念を送ると、ありがとうと感謝に値する出来事がどんどん戻ってきます。

 

 

 

「ありがとう・感謝ワーク」のやり方

ポイント1

1日1回、とにかく自分に感謝してみる。

 

最終的には、無意識にありがとうと感謝の念を発せられるようになるのが目標としても、今まで感謝しなかった習慣を変えるために、試すつもりで、少しづつ回数を増やしてください。

 

 

ポイント2

ありがとうと感謝の念を発するだけでなく「ありがとう・感謝ノート」に書き込むとさらに効果が高まります。

 

ノートを用意して感謝できる事をたくさん箇条書きにします。

 

  1. 景色を見られる目さんに感謝しています。ありがとう。
  2. 健康で元気な体に感謝しています。ありがとう。
  3. 会社で働けることに感謝しています。ありがとう
  4. 通勤電車さんに感謝しています。ありがとう。
  5. 印刷できるプリンターさんに感謝しています。ありがとう。
  6. シワを伸ばすアイロンさんに感謝しています。ありがとう。
  7. 歯を磨ける歯ブラシさんに感謝しています。ありがとう。
  8. 雨を防いでくれる傘さんに感謝しています。ありがとう。
  9. ご飯を炊ける炊飯器さんに感謝しています。ありがとう。
  10. 水を作る水道局さんに感謝しています。ありがとう。
  11. 文字を書ける指さんに感謝しています。ありがとう。

 

できるだけたくさん書くといいのですが、これも最初にたくさん書き出すと続きません。

 

 

 

続けることで潜在意識が浄化されるので、最初は無理をしないで少しでいいんです。

 

 

 

毎日続けることの方が大事です。

 

 

 

1日目は、自分の体に絞って、できるだけたくさん書き出してみてください。

  • 目にありがとう。
  • 首にありがとう。
  • 足にありがとう。
  • 心臓にありがとう。
  • 胃にありがとう。
  • 肺にありがとう。
  • 頭にありがとう。
  • 手にありがとう。

想いを込めて書き出してみてください。

 

 

心臓さん、生まれてから今まで一度も感謝することに気付かずごめんなさい。

 

私の為に1秒も休むことなく文句も言わず働き続けてくれた事に感謝しています。

 

心臓さん、ありがとう。

 

 

 

感謝している想いを込めてたくさん書き出していると、今まで当たり前だと思っていた自分に対する感謝の気持ちが溢れてきます。

 

 

 

自分の心臓が愛おしいと思うようになります。

 

 

 

この「ありがとう・感謝ワーク」は、続ければ効果は絶大ですので、習慣にすることが一番重要です。

 

 

 

1日目でたくさん書き出すのは、自分に感謝すると感謝の気持ちで一杯になることを体験するためです。

 

 

 

2日目からも、たくさん書くといいのですが、無理にやると反って続かないものです。

 

 

 

2日目からは、1日1個だけ書いてみる。

 

 

 

1日1個だけ、その代り毎日書き続けると決めるとハードルが下がるので続けることが重荷にならないです。

 

 

 

自然に2個書けるようになるまで1日1個でいいんです。

 

 

 

書くのが当たり前になってくると、逆に書かないのが当たり前ではなくなるので、書かないと落ち着かなくなります。

 

 

 

歯を磨かないと気持ち悪い、パンツを履かないと気持ち悪いのと同じように、書かないとパンツを履いてないような感じになります。

 

 

 

ありがとう・感謝ワークは、潜在意識を浄化するための最も簡単で、効果のある方法なので必ず試してみてください。

 

 

 

ありがとうと感謝の念を発した分だけ素晴らしい経験が返ってきます。

潜在意識を浄化する【ありがとう・感謝ワーク】関連ページ

潜在意識を最速で書き換えるセルフイメージ
セルフイメージは、自分の望む現実を引き寄せるために非常に重要なものです。潜在意識に理想の自分を刷り込み思い通りの現実を引き寄せる方法で成功を手に入れた人は例外なく高いセルフイメージを持っています。セルフイメージは自画像とも呼ばれ、自分自身への思い込みのです。このページではセルフイメージを変えるために必要な情報を綴っています。
セルフイメージは2週間で変わる
セルフイメージが僅か2週間で劇的に変わった人達がいます。それは、自らセルフイメージを変えようと努力したわけではありません。日頃の日常とは全く違う環境に置かれたとき、変わろうと努力しなくてもセルフイメージをは劇的に変わってしまいます。セルフイメージを変えるには、努力より理想の環境に身を置くことが最大の効果を引き出す方法なのです。
潜在意識は選択する方向へ必ず向う
潜在意識は望めば、その現実を引き寄せる力があります。潜在意識は意識を集中させ、さらに感情が加わることで引き寄せのパワーは最大限になります。もし、出来事に対して感情を伴ってマイナスな選択ばかりしていると、同じような出来事を何度も繰り返して引き寄せます。出来事には意味がなく、プラスに捉えるかマイナスに捉えるか選択できるのです。
自分を変えるための習慣化の方法
多くの人が自分を変える方法は、自分以外の外にあるのだと思い込み探しています。周りの環境が変われば自分も変わることができると思っていても、実は周りを変えることは出来ないんです。目の前の現実を変えるためには自分が変わる必要があることが分かっていて、変えていくことを習慣にしたいと思っていても続かない事が多いようです。この習慣化を短期間で身に着ける方法を綴っています。
恒常性維持機能を逆手にとり自分を変える方法
自分を変える方法について説明しているページです。自分を変えたいと思い決意を固めて初めても3日坊で終わってしまうことがあります。今回こそ絶対にくじけないと誓っても、気づいたら元の自分に戻ってしまっていることを経験している方も多いと思います。自分を変えられない原因は、恒常性維持機能という生体の防御反応であり、自分がダメな人間だからではないということをお伝えしています。
目標を持たない生き方
目標を持て、明確な目標を持っていなければ何も起こらないと学校や両親などから教わってきたので、目標を持つことが当たり前だと思い込んでいる人が多いと思います。今、あえて目標を持たない生き方をしている人も増えています。目標を持たない生き方について説明しています。目標を持たない生き方は、本当になりたい自分になれる生き方です。
全ては自分の責任で生きる
全ては自分の責任という想いで生きると現実が変わります。失敗したり、思い通りにいかない場面で、いつも自分以外のせいにして悲劇のヒロインを演じていると同じような失敗を繰り返すことになります。周りのせいにしたからといって何も変わらないばかりか、現実はさらに思い通りにいかない方向へ向かっていきます。全ては自分の責任と認めた時、初めて現実が好転し始めます。
脳の仕組みを理解して自分を変える
錯覚や思い込みをする脳の不思議な仕組について紹介しています。RAS(網様体賦活系)という神経組織の働きによって必要のない情報はフィルターにかけられ、見えない状態になります。脳はGoogleなどの検索エンジンと同じ働きを持っており、脳に質問をすることで見えなかった情報を引き出すことができるのです。
ミラーニューロンで理想の自分になる方法
ミラーニューロンという脳内にある神経細胞はモノマネの細胞、共感の細胞と呼ばれている細胞です。目で見たものを脳内の鏡に映し出し、それを実際に体験している状態と同じ細胞が働きます。理想の自分になるために、このミラーニューロンの働きは重要で、自分が思っている以上に、周りの環境から影響を受けています。
すぐに他人から好かれる人嫌われる人

ホーム RSS購読 サイトマップ
サブリミナルCD マインドセット セルフイメージ インナーチャイルド 運営者情報