潜在意識の特徴とサブリミナルCD

潜在意識の特徴を利用してダイレクトに書き換えるサブリミナル音楽

潜在意識を最短で書き換えるために知っておきたい5つの特徴

潜在意識を活用する上で、知っておいて頂きたい特徴があります。

 

 

 

潜在意識の特徴を知っておくと、より早く潜在意識を書き換えることができます。

 

 

 

この潜在意識の特徴を知ると、ふだん何気なく考えていることが、実は自分の望む方向とは逆の方向へ自分で仕向けていたことに気付きます。

 

 

 

気付いたら、それを変えていくことができるので、まずは気づくことが大切です。

 

 

 

気付かなければ、いつまで経っても変わりようがないのです。

 

潜在意識の特徴【良い悪いの判断をしない】

 

 

潜在意識には、いろいろな特徴があるのですが、特に大きな特徴として「良い悪いの判断をしない」事が挙げられます。

 

 

 

良い悪いの判断をするのは、顕在意識でしているだけです。

 

 

 

例えば

 

 

 

「今の車はボロだから新しい車が欲しい」

 

 

 

と繰り返し思い続けると、故障してしまい車を買わざるを得ない状況を引き寄せて来ることがあります。

 

 

 

「今の車は、古くてボロだから嫌だ!」

 

 

 

という想いが強ければ、潜在意識は「古くてボロ」という想いにストレートに反応して故障する状況を引き寄せてしまうこともあります。

 

 

 

「今の車は古いけど、車検まで我慢して乗って、それから新しい車を買う時に欲しい車を引き寄せてあげるよ」と言った、都合のよい判断を潜在意識はしてくれないのです。

 

 

 

「私は、いつも調子よく走ってくれる今の車に感謝しています。ありがとうございます。」

 

 

 

今、自分が持っているものに感謝することが重要です。

 

 

 

私たちは良い悪いを、その場面だけを切り取って判断してしまう事があります。

 

 

 

実際には目の前で起こっている状況に良いも悪いもないんですね。

 

 

 

歌手のオーデションに落ちてしまったけど、その落ちたメンバーとグループを作ってデビューしたら、オーデションに合格した歌手より売れたとかは日常茶飯事に起きています。

 

 

 

過去を振り返ってみて

 

 

 

「あの時は落ち込んだけど、そのお蔭で」

 

 

 

という小さな成功体験がたくさんあるありませんか?

 

 

 

潜在意識は良い悪いの判断をせずに、メッセージをストレートに受け取ります。

 

 

 

それが分かれば、どんな状況でも潜在意識に良い意味を与え続けることが重要だと気づくでしょう。

 

潜在意識の特徴【否定形で伝えると逆効果】

 

潜在意識の特徴1にも共通する部分ですが

 

 

潜在意識に否定形でメッセージを送ると逆効果になります。

 

 

今、あなたは呼吸をしていると思いますが、鼻から息を
吸って呼吸をしている感覚を意識しないでください。

 

 

 

どうですか?

 

 

 

今まで意識していなかったのに、鼻から空気を吸っている感覚を意識してしまいませんか?

 

 

 

意識しないでくださいと言われても

 

 

 

「鼻から空気を吸っている」

 

 

 

という言葉に意識が向いてしまうのです。

 

 

 

「まばたきをしないでください」と言われた瞬間、瞬きをしている事に意識が集中します。

 

 

 

「貧乏は嫌だ!」と潜在意識にメッセージを送ると「貧乏」という言葉を受け取ります。

 

 

 

例えば、

  • 「病気を治したい」
  • 「太るのは嫌だ」
  • 「失敗したくない」
  • 「緊張しないで頑張りたい」
  • 「ダメな自分を変えたい」

 

 

病気を否定しているので「病気を治したいんだな」ということが顕在意識では理解できます。

 

 

 

しかし潜在意識は、病気を否定する想いを汲み取ってくれません。

 

 

 

「健康になりたい」というメッセージを潜在意識に送ると、潜在意識に「今、健康ではない」という受け取り方をします。

 

 

 

結果、潜在意識は命令に忠実に動き、健康ではない状況を見せてくれるのです。

 

 

 

潜在意識は強く意識して不安に思うことを引き寄せます。

 

 

 

「パワフルな体を持っている私は、大丈夫!」という意識を持って毎日を過ごしましょう。

 

 

  • 病気は健康に
  • 太るは痩せるに
  • 失敗は成功に
  • 緊張はリラックスに
  • ダメな自分はできる自分に

 

 

言葉を変えていくことが、自分の意に沿った現実を引き寄せるためには大切です。

 

 

 

自分に向けた言葉だけではなく「アイツだけは許さない!」という想いでいると、潜在意識は「許さない」という言葉だけを受け取るので、結局自分に許さないような状況を引き寄せます。

 

 

 

よく、人の成功を願うと自分に返ってくると言われていますが、これも潜在意識の働きなのです。

 

潜在意識の特徴【繰り返されるものに反応】

 

潜在意識を活用するためには、アファーメーションやイメージ力を使った方法がありますが、1回、2回行っただけでは反応しません。

 

 

 

潜在意識は繰り返されるものに反応するので毎日繰り返し行うことが重要。

 

 

 

今まで長い間、日常の中で無意識に発してきた言葉や思考パターンが、今の現実を創っていると言っても過言ではありません。

 

 

 

潜在意識は、日々繰り返し思考することに反応します。

 

 

 

口癖も自分にとって良い口癖を習慣にすることが潜在意識を変えるためにも有効です。

 

 

 

自転車も1回、2回の練習で乗れなくても、繰り返し練習していると乗れるようになります。

 

 

 

これも潜在意識に繰り返し自転車の乗り方を刷り込んでいくからです。

 

 

 

ひとたび自転車に乗れるようになったら、もう意識しなくても自動的に体がバランスを取ってくれてペダルをこいで走れるようになります。

 

 

 

ですから、潜在意識を変えるために必要なことは、なりたい自分、達成したい目標を繰り返し潜在意識に送り、それを習慣にすることが大切です。

 

潜在意識の特徴【想像と現実を区別できない】

 

三国志の中でのことですが、曹操が長い道のりを行軍していたとき、兵士達が喉の渇きを訴えたました。

 

 

 

曹操は「もう少し先に梅林があるので、好きなだけ食べればよい」と言ったそうです。

 

 

 

酸っぱい梅を想像した兵士たちは、唾液が分泌されることで喉の渇きを癒したという話があります。

 

 

 

レモン、ライム、梅干しなど、食べているところを想像しただけで唾液がでてきますが、脳が想像と現実を区別できずに反応しているからなのです。

 

 

 

スポーツ選手は一流選手になるほどイメージトレーニングを練習に取り入れています。

 

 

 

潜在意識は、イメージで想像する世界と、現実の世界の区別ができない。

 

 

 

これを利用しているのです。

 

 

 

イメージトレーニングすると、脳の領域から実際に運動するときに使われる筋肉を動かすように信号が送られるそうです。

 

 

 

スポーツ選手などアスリートは、イメージトレーニングを使った練習は効果があることを体験的に知っているから使っているのです。

 

 

 

イメージ力がどのような作用で働いているかといった科学的根拠は重要ではなく、実際に効果があるという事実が重要なのでしょう。

 

 

 

ロンドンオリンピックで全日本女子バレーが28年ぶりにメダルを獲得しましたが、アタックが決まった瞬間など調子の良い場面だけを編集したビデオを選手全員が観ていたそうです。

 

 

 

もちろん、日々の練習の賜物だと思いますがイメージトレーニングを使ってどれだけ信じ込めるかも重要だということだと思います。

 

潜在意識の特徴【感情に強く反応する】

 

潜在意識を書き換えるために、アファーメーションや想像力を使って繰り返し願望を送っても届かない場合があります。

 

 

 

それは、感情が入っていない時です。

 

 

 

言葉で何千回も唱え、願望を達成したイメージを想像し続ければ効果があるかもしれませんが、実際には感情が伴った場合に強く潜在意識に刷り込まれます。

 

 

 

学校の勉強では、物覚えが悪くても、アニメのキャラクターなどは、努力なしに直ぐ覚えてしまうのも潜在意識の働きなのです。

 

 

 

得意なことや好きなことなら時間も忘れて楽しい嬉しいといった感情で行動しますね。

 

 

 

本当に自分がやりたいことなら想像するだけでワクワクした感情が生まれます。

 

 

 

「こうだったらいいのにな」と言った程度の目標だと、感情が伴わないので潜在意識も反応しないのです。

 

 

 

想像した時、ワクワクした感情が湧いてこなければ、それは本当にやりたいことではない可能性があります。

 

 

 

例えば、今目指している目標があって、それを周りの人から「やめておいたほうがいいぞ」と言われて迷う場合、それは間違いなく本当にやりたいことではないはずです。

 

 

 

「これをやってみたいんだけど、どうかな?」

 

 

 

などと逆に周りの人に聞きたくなるのも本当にやりたい事ではないはずです。

 

 

 

もし、本当に自分がやりたいことなら、周りの人の判断や意見など関係なくなります。

 

 

 

感情が入っていなければ、潜在意識に届く前に顕在意識でブロックがかかり迷いはじめます。

 

 

 

本当にやりたいことを見つけるのが先なのです。

 

 

 

潜在意識の特徴まとめ

 

潜在意識を書き換えるために、視覚、聴覚などを使ってメッセージを送り込んでいくことが大切です。

 

 

 

ですが、これまで刷り込んできたメッセージで潜在意識はいっぱいの状態になっています。

 

 

 

マイナス感情や過去のトラウマなどで埋め尽くされている潜在意識に、新しいメッセージを送り込むより一旦、潜在意識をクリーンな状態にした上で送り込む方が、より速く潜在意識を書き換えられるのです。

 

 

 

潜在意識を浄化する方法として最もお勧めしたいのが音楽を使ったサブリミナルCDです。

 

 

 

サブリミナルCDの試聴ができます。

 

 

 

試聴は、冒頭の部分だけなのでサブリミナルの説明などが入っていますが、実際のCDでは、説明が7分程度で、残りの60分は顕在意識では聴き取れないサブリミナルメッセージが組み込まれた音楽だけです。

 


サブリミナルCDで潜在意識を変えます

 

 

 

サブリミナルCDは様々な商品があるのですが、潜在意識に届くサブリミナルCDは5枚組になっています。

 

 

 

なぜ5枚組になっているかというと、いきなり潜在意識を書き換えるのではなく、最初は潜在意識に残っている強烈な怒りの感情やマイナスな感情を解放していきます。

 

 

 

潜在意識を浄化することで、新しい自分をすんなり受け入れる状態にもっていきます。

 

 

 

そして、新しい考えを受け入れられるオープンな心を作り、自分が宝物を受けとる価値がある人間だと信じ、人間関係、出会いに感謝する心を作り豊かさを受け取る準備ができた後、お金と豊かさをもたらすメッセージに続きます。

 

 

 

「貧乏は嫌だ」と思う傍らで「お金は汚いものだ」と潜在意識の深いところで信じていると、お金を引き寄せることはできません。

 

 

 

ですから、まずは潜在意識に残っている怒りや憎しみなどのマイナスな感情を解放し浄化することが、心と体の豊かさを引き寄せる近道なのです。

 

メンタルブロックを外す、セルフイメージアップ、マインドセット構築、インナーチャイルドを癒す、自己暗示にも効果抜群→ 【潜在意識を書き換える音響】
すぐに他人から好かれる人嫌われる人

ホーム RSS購読 サイトマップ
サブリミナルCD マインドセット セルフイメージ インナーチャイルド 運営者情報